整理整頓術 書類

断捨離関連の話題です。
今回は整理整頓術 書類についてです。^^;


Q

突然不安になり、いてもたってもいられなくなります。 整理整頓が苦手で、職場で...

やらなくてはとわかっているのに、他のことが気になり出して、手が止まってしまいます。

私の不注意からちょっとミスを指摘されると、突然強い不安感に襲われ、慌てて整理整頓を始めるのですが、その時は今までにないほど集中して行えます。
不安になるくらいなら、最初からやっておけばと。思うのですが、自分でも病的なほど整理ができません。
不安感は強く、食事が取れない、眠れないなどです。

先日、ついに不注意から大きなミスをしてしまいました。
今まさに不安感でいっぱいです。
これを気に、整理のできない性格を治したいのですが、良い方法はありますか?
同じような人がいたら対処法などもお聞きしたいです。
また、突然の不安感を和らげる方法があれば教えてください。
病院へ行った方が良いのでしょうか… 補足皆さんありがとうございました。

A

佐藤可士和さんの超整理術という本がオススメです。
整理のプロセスは、3段階の7項目に分かれます。

段階1 状況把握
項目1 情報が見えない状態
項目2 情報を見えるようにする
項目3 情報を並べる
段階2 視点導入
項目4 優先順位をつける
項目5 因果関係を明確にして本質を見つける
段階3 課題設定
項目6 本質に対して
項目7 課題を設定する
整理するコツは単純に言えば貯めないことです。
運動をする時に、こまめに給水するように、短い間隔を持って、
整理しながら作業する習慣をつけたらよいのではないでしょうか?
あなたのように強い責任感から必要以上の強い不安を持ってしまう人達は確かにいます。あまりにも強い不安感から精神のバランスを崩して辞めてしまった人もいますが、これは捉え方の問題です。
あなたは一般的な人々よりも少し繊細で責任感が強過ぎるのです。
その自分の性格をうまく使いこなせるようになれば責任感があって、
慎重ではあるが着実に仕事をこなせる人になると思います。
僕の上司の女性に昔は全然仕事できなかったのにと言われる方がいるのですが、僕がミスを繰り返してしまい相当怒られた日の夜に食事に誘って頂いたのですが、その上司も昔はそのような感じだったのよといい励まされたことがあります。
繊細な人は良くも悪くも色々なものが見え過ぎてしまう、その中でまず一番やらなければならないこと、つまり優先順位をつけてから、順番にコツコツやること。それが大切だと言われました。

ADHDの片付け術。発達障害の当事者が伝授する誰でも使える整理整頓のコツ!【電子書籍】[ 詫磨一紫 ]ADHDの片付け術。発達障害の当事者が伝授する誰でも使える整理整頓のコツ!【電子書籍】[ 詫磨一紫 ] 【はじめての方限定!一冊無料クーポンもれなくプレゼント】
323円

<断捨離の教科書とグッズ>